MOTTU PEAKS

カメラを持ってどこかに行きたいぶろぐ。

登山用にカメラとレンズを再考してみる。その①

おはようございます。もっつです。

 

今日もカメラのことで頭がいっぱいです。

 

さあ、今回は冬山に行った場合の妄想を始めます。

連れていくカメラは勿論D750!

 

今まで、軽いレンズで山登った時にレンズ交換すればいいじゃない!

と思っていたのですが、よくよく考えるとリスクはかなり大きいな、と。

 

ちなみに今手持ちにあるレンズは、こんな感じです。

f:id:mottupeak:20181205224806j:plain

 

現状、持っていこうかなと思っていたのは、こんな感じでした。

 D750 本体・・・840g

AF-S NIKKOR 20mm f/1.8・・・355g

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8D・・・155g

SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO・・・550g

トータル 1900g

 

そもそも防水でないレンズも混じっており、重くても、しっかり防水のあるズームの方がいいのでは?と考え始めました。

 

当初は、F値低いのが神!!単焦点が神!!ってなってましたが、用途で変わることに最近気が付きました。

 

 でも、AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRは710g。

いつも街歩きで、そこそこ重いと感じているので、他にレンズないか探してみました。

 

早速、便利ズーム一覧です。

f:id:mottupeak:20181205224815j:plain

 割愛しているのもあります。独断と偏見により並べております。

 

私の結論です。

SIGMAは防塵防滴無し、重い、登山向きではない。

TAMRONNIKONとほぼ同じ仕様で作製、さらに軽量。

大三元すごい。TAMRON大三元対抗も手振れ5段ですごそう。

・28-300mmすごい。欲しい。

 

一番気になったのはこれ。

kakaku.com

 

この倍率でこの重量、価格。

神ですね。

 

気になるのは28mmからということ。

それなら24-120mmでもいいのではないかと。

SIGMA 70-300mmを置いていくか・・・。

 

というわけで、広角ズームも気になったので、調べております。

 

こんな感じです。

f:id:mottupeak:20181205224825j:plain

個人的なまとめ

・広角ズームは全て防塵防滴(12-24mmもです。)

・広角はフィルター不可が多い。

・18-35mmが軽くて気になる。(しかもフィルター可!さらに77mm!!)

・やっぱりフィルターつけて前玉は保護したい。

 

今回は断然こいつです。

kakaku.com

18-35mmの画角をカバーしてくれて、385g!!

値段も許容範囲かなと。

しかも、個人的にフィルターがそろっている77mmなんですよね。

 

28mm-300mmのタムロンとそろえると最強な気が。

 

案①望遠あきらめるパターン

 D750 本体・・・840g

AF-S NIKKOR 20mm f/1.8・・・355g

AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR・・・710g

トータル 1905g

 

 

案②画角をほぼカバーできるパターン

 D750 本体・・・840g

AF-S NIKKOR 20mm f/1.8・・・355g

AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED・・・385g

TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD・・・540g

トータル 2120g

 

案①はかなりシンプルですね。

追加購入必要なし。

望遠が本当に必要ないか・・・。

撮りたくなる気がするんですよね~・・・。

 

 

 

案②は色々購入必要ですが・・・(笑)

あまり重量アップにはならなさそうです。

 

でも、これ・・・。

広角と標準ズーム交換しなきゃいけない・・・。

 

 

むむむ。

 

やっぱサブ機いる?

 

2台持ちでマイクロフォーサーズや、APS-Cを取り込めば、軽くできますかね?

 

次回!!そこ調べます!!

 

ではまた!!

 

 

 ~追記~

マイクロフォーサーズAPS-C(フジ)の広角、標準ズーム調べましたー。

mottupeak.hatenablog.com